馬由来のプラセンタサプリメント

馬由来のプラセンタサプリメントは豚由来に比べて安全性が高いこと、そしてなによりアミノ酸の量が多いことで豚由来のプラセンタより効果があるとして使われていますが、少しお値段は比べると高くなっております。
「有限会社セプター:ハートフルサプリ」はこちらの会社が使用している原料は広大な北海道に連なる日高山脈の農場と契約し、これらのサラブレッドの胎盤から抽出したプラセンタエキスだけを使用しています。特殊技術により馬の胎盤から抽出されており、100パーセント純粋な馬由来のプランセンタエキスで安全性を重視しております。もちろんそのため、防腐剤や増量剤などの添加物は一切加えられておりません。1 箱(180粒)11530円で、定期購入されると15パーセント引きの9800円で購入できます。1日の目安は6粒となっております。

他に含まれている特徴的な3つの有効成分として「MKP-1コラーゲン」「MKP-1セラミド」「GliSODinR(メロングリソディン)」があります。MKP-1コラーゲンは細胞増殖の数が一般のコラーゲンと単純に比較すると約14倍も増加されます。その理由は、いままで吸収に優れているとされた低分子のマリンコラーゲンは体内に摂取された後、一旦はアミノ酸になります。酵素の一種であるコラゲナーゼによって分解されるからです。しかし、MKP-1コラーゲンはコラゲナーゼを防ぐ役割があるため、今までとは違うコラーゲンを生み出すコラーゲンとなっております。南フランスのアヴィニョン地方で栽培されるメロンの一種、ヴォークルルシアンという品種があります。このヴォークルルシアンから抽出されたエキスは「GliSODinR(メロングリソディン)」と呼ばれ100パーセント植物性の抗酸化酵素誘導体(SOD誘導体)です。従来の抗酸化酵素であるコエンザイムやリポ酸などは、直接、活性酸素を除去してくれます。しかし、メロングリソディンは体内に留まり必要に応じて除去してくれるものです。

次に「株式会社I.B.C:プルクルプラセンタ」について説明致します。こちらの会社も使用されている胎盤の元となる馬は北海道の日高地方の契約農場から選び抜かれたものだけをサプリメントとして使われています。1 箱(30粒)8800円で1日1粒が目安です。まとめて購入すると割引の対象となりますし、今では定期購入として申し込まれますと、1 箱が7980円で購入でき10日間お試しいただきお気に召さない場合は全額返金保証をやっております。しかし、定期購入といっても、時々休むこともできますし注文もいつでもストップできるので安心して試すことができます。

「株式会社MEJ:エイジングリペア」はニュージーランド産の馬を使用しております。1 箱(30袋×4粒)8800円で1日1袋が目安です。他に有効な成分として「デルタマン硫酸」や「低分子コラーゲン」「ヒアルロン酸」「コンドロイチン硫酸」などが含まれています。